読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

wanimaのことあんま好きじゃないけど、みなが好きになる理由は分かる。

f:id:hanpennnn:20170516235851p:plain

 

去年頃から爆発的に勢いを増し、今では大人気でフェスやテレビで引っ張りだこのwanima。

ご存じの方も多いと思います。そんなwanima、僕はどうしてもあまり好きになれない。けど、好きになってしまうような理由もわかる。今日はそんな記事です。

 

 

僕がwanimaを好きになれない理由

①ヴィジュアルがきつい

f:id:hanpennnn:20170516231351j:plain

・・・・これですよみなさん。どうですか?

人の属性を陰と陽で分けるならば完全にこのwanimaの人たちは完全に陽。小さなころから外でサッカーしたり野球したりして遊んで、スクールカーストの常に上位にいそうなルックス。ピアスに髭。アウトドア派。

とにかく第一印象からもう「あ、こりゃ僕とは気が合わん人たちだ。」となってしまう。

いや、なんつーの、僕が影の人間だったからっていうのもあると思うんですけどね。いつも僕はwanimaの人たちのような人種の裏でこそこそとアニメを見たり本を読んだりしてましたし。

まぁ、とにかくあれです、こういうリア充感というか、小中高でオラオラやってました的なヴィジュアルしてこられると僕は身構えてしますのです。

 

 

②音楽が明るすぎる

www.youtube.com

ひゃー!!まぶしい!!元気百倍!!歌詞真っすぐ!!

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても

悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心躍るほう

 うぅ。。。真っすぐ過ぎるしキャッチー過ぎるし、メロディもあきれるほどシンプル。超大衆向けのJポップ。

もうね、僕なんて20過ぎてるんすよ、こんな王道過ぎる音楽聞いてられないんすよ。

もう僕はワンピースでどきどきわくわくしたような真っすぐな少年の心は卒業したんすよ、最近は闇金ウシジマ君みたいなドロドロお金お金した漫画に興奮を覚えるようになってしまったんすよ。。。あぁ、年を取るとは、経験を積むとはかくも恐ろしい。。。

 

でも、好きになる理由もわかる

ここまでめちゃくちゃ個人的な理由でwanimaを好きになれない理由を語ってきましたけど、でも、皆が好きになる理由もよくわかります。

というのも、僕たぶん中高生のときにwanimaに出会ってたら絶対好きになってただろうなぁ、っていう。

wanimaの魅力を端的に表すと、応援歌的な歌詞とキャッチー過ぎるメロディだと思うんだけれど、この二つが共通する音楽でかつ僕の好きな音楽を当てはめるとgreeeenなんですね。

www.youtube.com

例えばこの曲。あぁ、最高にキャッチーで明るくて応援歌。で、僕がgreeeenを好きになったのは中学生のとき。やばい、聞いてるだけで涙出てくるし元気出てくる。でも、この曲、もといgreeeenの魅力は大衆向けでストレート過ぎる歌詞とキャッチーなメロディ、様々な違いはあれどエッセンスはwanimaと変わらない。

 

ということで、wanimaってひと昔のgreeeenみたいな立ち位置だと思うわけなんすよ。僕と同じ世代の人ならわかると思うけど。

だから、そういう意味で好きになる理由もわかる。めちゃめちゃわかる。好きに名はなれんけど。

 

音楽には聞くタイミングってものがあるし、それに合わせて様々なニーズがある

www.youtube.com

例えば僕からしてみればwanimaやgreeeenは少年ジャンプで今聞いてる音楽はエロ本なわけです、いやエロ本て。

年齢や性別、年代性格趣向に合わせてwanimaのように明るくてポップな音楽が必要な人もいるし、洋楽聞いてかっこつけたい人もいるし、昔の古臭い曲が好きな人もいる。

音楽番組とか見てると「誰がこんな音楽好きなんだ。。。」みたいなのよくあるけど、結局そういうことなんだろうと思いますね、えぇ。

流行ってる音楽が好きじゃないからって「嫌い」だとか「ダセェ」って言うのは簡単だけど、一歩踏み込んでなぜそれが皆に受け入れられているのかを考えてみると、案外面白いものだなって思いました。(小並感)

 

 

ではっ、今日はこのへんでっ!!