はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

ポップでキャッチーで泣ける曲量産おじさん。ベン・フォールズ。

 

f:id:hanpennnn:20170326013345j:plain

ベンフォールズとは?

アメリカのミュージシャン。現在50歳。ベンフォールズ・ファイブというピアノ主体のロックバンドでも活躍していた人だ。

まぁ、とりあえず細かいことはいい。曲を聞こう。

 

 

ポップでキャッチー

www.youtube.com

まずはこれを聞いてほしい。

少しはげかけのおっさんが頑張って一人で曲をやってる感が面白い

イントロのシンセの音が凄く印象的ですね。

で、からのサビの歪みのかかったギターがカッコよい。

3分目ごろのラップもかっこよい。

そして最後まで聞いてみると完全にゴリゴリのロックっていうね。カッコイイ。

ということで、ポップなキャッチーさと、軽めのロックと、重めのロック、ヒップホップまで入ったおもちゃ箱みたいな曲です。大好きです。

MVはまじではげ散らかったおっさんが頑張ってるだけなのに、、、おもしろかっこいい///

 

日本人なら絶対好きになるでしょって雰囲気がプンプンする

www.youtube.com

この曲とかね。

ピアノの伴奏とかさ、学校で聞いたことあるバラード感あって、馴染みがある。僕は翼をくださいとかちょっと思い出す。

aメロbメロサビって構成がはっきりしててかつ、サビの盛り上げ方がたまらん。楽器隊も良い仕事しすぎて鳥肌余裕です。

ちなみに失恋ソングです。歌詞も良いので是非調べてみてくださいね。

 

とまあこんな感じで、凄く日本人でも聞きやすいっす。

 

 

メロディが美しすぎる。好き。

www.youtube.com

はぁ、ふつくしい。泣ける。

フワフワしてるメロディがだんだんと心にしみわたってくるよ。

歌詞は超純愛ラブソングです。

というか泣ける曲多すぎてな、うん。

もうなんて説明していいのか分からんけども。

ちなみに僕とベン・フォールズとの出会いはこの曲からだったりする。

映画「about Time」の主題歌でね、その映画も最高なんで是非見てください。

 

 

www.youtube.com

 この曲もメロディが凄く美しくて好き。泣ける。

ちなみにこの曲は彼の高校時代の彼女との妊娠中絶の経験を元にして歌われた曲だったりする。

 

 

 いかがだっただろうか?

ベンフォールズの曲はとにかくキャッチーでかつメロディが美しくて聞きやすいのが特徴だと思う。

そして僕のもう一つのポイントとしては、ラブソングの歌詞だ。今回紹介した「Landed」、「The luckiest」、「Brick」は三曲ともラブソング。実はフォールズは4回結婚していて、恋多き男なのである。そんな多くの出会いや別れを経験した彼から紡ぎ出される歌詞はリアリティがあって、きっと多くの聞く人の心の琴線にひっかかると思う。

ということで、気になる方は是非歌詞にも注目して聞いてみてね!!

 

 

今回は、僕の大好きな歌手の一人、ベンフォールズを紹介してみました!

アルバムも最高なので是非!!

 

 

ロッキン・ザ・サバーブズ

ロッキン・ザ・サバーブズ

 
ベン・フォールズ・ファイヴ

ベン・フォールズ・ファイヴ

 
ベスト・イミテーション・オブ・マイセルフ

ベスト・イミテーション・オブ・マイセルフ

 

 

では、今日はこのへんで!!