読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

心揺さぶられる!!おすすめ音楽映画6選!!【洋画】

映画 音楽

 

映画にもいろいろジャンルはありますが、今回は僕の大好きな音楽映画を紹介していきたいと思います!!

もうね、音楽好きにはたまりません。音楽好きなら絶対音楽映画も見るべきなんですはい!

もちろん映画好きもね!!

てかみんな見ましょう、はい。

 

劇中に流れる音楽に心揺さぶられたり、大好きな曲に出会ったり、音楽とともに生きる登場人物と自分と重ねたり、とにかく音楽映画には魅力がたくさん!!!

 

ということでいってみましょう!!

 

 

1.スクールオブロック

 

f:id:hanpennnn:20170302175514j:plain

音楽映画の名作と言えばまずはこれでしょう!!

元売れないバンドマンが、学校に潜り込み、先生として子供たちとロックを通じて心を通わせていく話。

ロックの名曲がこれでもかと登場するので、ロックファンのみならず、音楽にあんまり興味ない人でも絶対に楽しめる。

先生役のジム・オルークは実際のミュージシャンなので、劇中に音楽を子供に教える過程は実にリアル。

音楽映画初心者はまずこれを見よう。

Amazonプライムビデオでも見れるぞ!! 

 

 

 

2.ジャージーボーイズ

f:id:hanpennnn:20170302175545j:plain

音楽を志す若者4人がバンドを結成、成功、解散までを描いた半分ドキュメンタリーのような作品。

監督はあの有名なクリントイーストウッド

フォー・シーズンズという60年代に実際に活躍していたバンドが元になっている。

60年代なだけあって、レトロで大人っぽい映画。

音楽もめちゃくちゃ大人っぽい。個人的に役者さんの唄が上手すぎて、それを聞くだけでも価値のある映画だと思います。

非常に完成度の高い名作。

 

 

3.マイケルジャクソン THIS IS IT

f:id:hanpennnn:20170302175616j:plain

キングオブポップことマイケルジャクソンが亡くなる直前のライブリハーサルを収録したドキュメンタリー映画

とにかくマイケルのダンスや歌、世界中から集められたアーティストのパフォーマンスが見れるというだけで見る価値があるし、面白い。

マイケルジャクソンファンでなくても知っている曲ばかりが映画から流れてくるので、初心者でも安心。

見ればマイケルジャクソンファンになること間違いなし!!

こちらもプライムビデオで視聴できます!

 

 

 詳しい記事はこちらっ↓

マイケルジャクソン初心者が映画「THIS IS IT 」を見た感想。 - はんぺんのブログだよ。

 

4.セッション

f:id:hanpennnn:20170302175649j:plain

スパルタ教師の指導にひたすらついていく主人公を描いた物語。

とにかく先生がスパルタ過ぎて、劇中の緊張感が半端ない。

けっこうキツイ部活をしていた人とかその張りつめた緊張感を絶対思い出す。

てか吹奏楽部だった友達とかリアル過ぎてマジでびびってた。

是非ともその緊張感を味わっていただきたい。そして衝撃のラストシーンね。

あんまネタバレになるから言えないけど、あのラストシーンの為にこの作品はあると言っても過言ではないです。

第87回アカデミー賞で5部門にもノミネートされている本作、ゼッタイ見るべし。

ちなみに今話題の映画「ラ・ラ・ランド」と同じ監督がメガホンをとっています。

 

 

5.シングストリート

f:id:hanpennnn:20170302175810j:plain

この記事の大本命!!

冴えない男子高校生の主人公が、好きな女の子の気を引くためにバンドを始めるお話です。

まさに青春×ロック!!

劇中の音楽もとっても良くて、僕はサウンドトラックをヘビロテしてるぐらい!!ちなみにあの有名なマルーン5も劇中歌の制作に携わっています。

主人公も冴えないし、バンドメンバーも冴えないんだけど、その子たちが成長していく姿も見ていて楽しい。

個人的に元バンドマンだった主人公のお兄ちゃんがお気に入り。

とにかく青春とロックにビビッと来た人は絶対見るべき映画です!!

 

6.はじまりのうた

f:id:hanpennnn:20170309235056j:plain

かつては超カリスマ音楽プロデューサーだったけど、そこから七年ヒットを生み出すことができず自暴自棄になってしまったおっさんと、失恋してこれまたどん底になってしまったシンガーソングライターの主人公が偶然にもライブハウスで出会い、波長の会った二人がアルバム作りを初めるお話。

うーん、なんだろう、別に大恋愛とか、激しい感情の動きとか、そういうことがあるわけじゃないんだけど、音楽を通じて傷ついていた二人が、また音楽を通じていろんな人と出会ったりしてまた元気になって行くプロセスが凄く心温まる。

音楽って良いなぁ、って思える。

出てくる人全てが良い人ばかりで、見ていてじんわりと温かい気持ちになる。

あと、もちろん音楽映画としての挿入歌も良い曲ばかり。とくにラブソングが中心なので、そこらへんにも注目。

マルーン5のアダムレヴィーンも映画初出演しているので、そこにも注目!!

老若男女、いろんな人に見てほしい音楽映画です!!

 

いかがだったでしょうか?

音楽と映画は切っても切りはなせないもの。

その音楽を軸にした音楽映画はそれはもう素晴らしいものです。

いつもは耳からしか音楽は入ってこないものだけれども、映画では物語にそって音楽と映像の融合ができるわけです。

その融合に大きな感動が生まれるわけですね。だから音楽映画は最高なんですね、はい。

 

みんな、音楽映画、見ようぜ。

 

以上、「心揺さぶられる!!おすすめ音楽映画6選!!」でした!!

ではまたっ!!