読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

体に悪いものにかぎってたまに無性に食べたくなるのはなぜ?

f:id:hanpennnn:20170210214757p:plain

 

みなさんは、基本的に体に悪いとされているもの、例えばポテチ、例えばカップ麺、例えばマックのハンバーガーやポテト、それらを無性に食べたくなることはありませんか?

 

僕はある。

 

あれ、なんなんだろね。

 

なんか狂ったように体が欲する。

「食いてえ!!食いてえよぉ!!体に悪いものが食いてえ!!」

と体の叫びが聞こえる。

そんな衝動に犯された僕の体は自然にマックへと引き寄せられ、

「てろれー、てろーれー、てろーれー」

というポテトが揚がった音と同時にめが覚める。

 

「あれ、なぜ僕はここに。。。」

 

 

と思ったのもつかの間、無意識のうちにポテト(Lサイズ)、お供にチーズハンバーガーとコーラを買って夢中にほおばっていることがよくある。

 

マックのポテトってなんであんなに美味しいの。

 

なんでだろね。僕だけ?

 

この衝動は一体。

というわけで理由を考えてみました。

 

 

おいしい

f:id:hanpennnn:20170210215009p:plain

「良薬は口に苦し」とは言うけれど、カップ麺はその逆だ。

良く分からん謎の化学成分が入っているし、とりあえず塩分量が凄い。一杯にして一日の塩分摂取量の基準を満たすものさえ珍しくない。

 

でも、それが美味しいんすよ。

 

カップ麺もとい、「これ飲んだら絶対やばいだろーなー」と思うような濃い味付けのラーメンに限って全部のんじゃうからね。体の血圧がギュンと上昇するのを感じる。将来脳梗塞待ったなしである。

 

でも美味しいんだもの。

 

なんで体に悪いものってあんなに美味しいの。

人間は愚かだ。顔に飛んできた石ころは察知して避けるくせに、美味しいという誘惑に負けて有害なごはんは食べちゃうなんて。もはや動物以下の知能だよ。まったく、あきれたもんだぜ。

 

 

きっと原因は謎の化学物質に違いない

f:id:hanpennnn:20170210215258j:plain

ほら、麻薬とか、お酒とかさ、中毒になるような成分入ってんじゃん。

きっとポテチとかマックのポテトとかにも入ってるんだよ。

 

一番怪しいのはハッピーターンだよね。

あいつ怪しすぎるよ。なんだよハッピーターンて。お菓子の名前にハッピーって、一周回って危険な香りしかしない。

つかあれだしな、粉の名前「ハッピーパウダー」だしな。完全に麻薬。もはや常識。

 

「サァ、ボクヲタベテハッピーニナロウヨ。」

 

てきなターン王子の悪魔の囁きが聞こえる。

 

ハッピーターン、ダメ、ゼッタイ。

 

 

でもなんだかんだ食べちゃうよね、ハッピーターン

そしてついついあの一口サイズの食べやすさと、魔法の粉のあの甘じょっぱさによって気づいたらあのプラスチックの山ができてるまでがデフォ。

 

ダメだと思ってるのに食べ過ぎちゃう、それがハッピーターン

 

 

 

ストレス発散

f:id:hanpennnn:20170210215504j:plain

勉強してるときのストレスは計り知れない。だから僕はキットカットお徳用をよく食べます。ついつい食べ過ぎちゃう。糖尿病待ったなし。

 

バイト後のストレスと疲れと解放感は半端ない。だから僕はポテチをつまみにコーラを飲みます。これ最強最悪の組み合わせ。

 

そう体に悪いものはなぜかストレス発散に役立つ気がするんです。

なんでだろうね、あれ。

悪いことをしているという罪悪感と背徳感によって僕の心は緊張から解放されているのかもしれない。変態か。僕は変態なのか。

 

 

 

ダメだと分かってても食べちゃう、人間だもの

 

人間の三大欲の一つは食欲だ。人が人を好きになるように、寝ないと人は死んじゃうように、美味しいもの食べないと人生やってけないんすよ。

もうそれでいいじゃんんん!!!

 

でもあれだね、将来の為にもちゃんと健康には気を使わないとね。

それぐらいの危機感はこんな僕でも持ってます。

 

だから今日の晩御飯は、袋ラーメンにせめて、白菜の炒め物を添えることによって、その自分の体を大切にする気持ちを忘れないようにしたよ。誰か褒めて。

 

はぁ、もっと野菜摂らなきゃ。。。

 

 

以上!!