読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

マイケルジャクソン初心者が映画「THIS IS IT 」を見た感想。

 

f:id:hanpennnn:20170112165631j:plain

 

 マイケルジャクソンとは、キング・オブ・ポップである。

 というか、それぐらいしか知らない。

 とりあえず、名前と有名な曲は知ってるってぐらい。今でもばりばり世間で流れてるし。僕の中では、USJでのハロウィンイベントでスリラーが流れていたことが記憶に新しい。

 

 この映画を見る前の僕のマイケルへのイメージは、正直マイナスのものだった。キングオブポップとはいえ僕の知ってるマイケルは、もう既に全盛期を過ぎていて、ただ世間を騒がせているだとか、なぜか黒人から白人に変わってしまった人って感じだったからだ。

 

 

 この映画を見たきっかけは、ただ音楽の映画として、Amazonプライムビデオのリストに上がっていたからだ。

 

 軽い気持ちで見た。完全に油断していた。心を射抜かれた。結果から言うと、マイケルのファンになってしまった。

 

 

簡単な紹介

 今年の夏(当時2009年)、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずあったマイケル・ジャクソンの幻のコンサート"THIS IS IT"。本作は、コンサートに向けて、想像力にあふれ進化しながらリハーサルを行う彼の姿をとらえた貴重な舞台映像だ。

Amazonの紹介文より」       

 

 

 

 映画全編を通して、マイケルの有名な曲が流れる。ほとんどアルバムをほとんど聞いたことない僕みたいなやつでも、「あっ!この曲も!あの曲も!聞いたことある!」ってなるぐらい。だからこそこの映画はマイケル初心者におすすめかもしれない。てか、全然古さを感じないのはなぜだろう。

 

 そしてそこで見れるマイケルの姿。めちゃくちゃかっこいい。いちいちダンスがうまい。ショーのリハーサルなんだけど、そのマイケルのダンス、かるーく踊ってるだけなのにキレが凄い。マイケルだよ。マイケルダンスだよ。テンション上がる。歌もめちゃくちゃ上手い。マイケルのハイトーンボイスが存分に楽しめる。

 

f:id:hanpennnn:20170112165802j:plain

 

 この作品は、マイケルだけじゃなく、ダンス、音楽、演出の面においても超一流の人たちが集まった作品としてみる価値がある。ダンスは世界中からオーディションで選びぬかれた先鋭であるから、もうね。動きがすんごい。マイケルがしなやかな動きだとした、その若いダンサーの動きはパワーがすんごい。例えるならエ〇ザイルがかすんで見えるレベルなんすよ。日本人じゃあの動きは無理だよ、うん。そして音楽。CDの音源っかよっっていうぐらいのリズム感とグルーヴ感。あまりにもかっちりとしてて、これが世界レベルなんだなーと、ほれぼれしてしまう。耳が幸せ。とにかく見て感じて欲しい。世界のトップの人たちの仕事を見れるってだけでも価値がある。

↓(とくに印象に残ったギタリストのオリアンティ・パナガリス)

f:id:hanpennnn:20170112165842j:plain

 

 あとね、マイケル、めっちゃいい人だってことが分かった。凄く気遣いできる人なんだね、あの人。人を動かす力があるっていうかなんというか、マイケルの人となりも知れました。

 

 ということで、「THIS IS IT」、めちゃくちゃ面白かったです。僕みたいなマイケルジャクソン初心者でも全然楽しめたので是非見ていただきたい!

 

 これからマイケルのアルバムを聞き漁る日々が始まるんだろうなぁ。。。