読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぺんのブログだよ。

京都に住んでる理系大学生のブログ。書きたいことを気の向くままにが基本スタンスだが、最近は音楽成分が高め。

UVERworldは一周回ってカッコイイバンドだよ。

音楽 音楽紹介

f:id:hanpennnn:20170223155521j:plain

 

UVERworld。みなさん、聞いたことありますか?

2005年デビューだから、結構古株バンド。聞いたことある人も多いかと。

僕、ぶっちゃけ最近までダサいバンドだと思ってました。あんなの中学生が聞くバンドだとずっと思ってました。最近、たまたまYoutubeUVERの動画を見つけて聞いたらあら不思議。

大学生になってまた一歩成長したのか退化したのか、再熱してしまったのでUVERについて語ります。

UVERworldは、一周回ってカッコイイ。

 

続きを読む

まさに才能の塊、米津玄師の音楽性について解説する。

音楽 音楽紹介

f:id:hanpennnn:20170222182155j:plain

 

米津玄師、1991年生まれ。25歳。今の音楽シーンにおける最重要人物の一人(と勝手に僕は思ってる)。

このお方、とにかく天才です。なにが天才って音楽作れて、絵も書いて、ダンスも踊れます。才能の塊です。神です。

とりあえずCDショップに行けばアルバムのコメントに「天才」って言葉が書かれてます。

凄い人なんです。はい。聞いたことない人、今すぐ聞こう。

ということで、長年米津玄師をフォローし続けてきた僕が彼について解説します!!

 

続きを読む

超面白い!!おすすめロボットアニメランキングベスト10【名作】

アニメ まとめ

ロボットアニメは面白い!!

ロボットアニメは、アニメのジャンルの一つだ。

 

僕はロボットアニメが大好きだ。それはなぜかというと、ロボットアニメだからこそできる派手な戦闘だったり、SFならではの凝った設定だったり、かっこいいロボットのデザインだったり、いろいろ話せばキリがないんだけど、とにかく面白いからだ。

 

ロボットアニメは歴史が長いだけにとにかく名作がいっぱいある。

そんなたくさんの作品の中から、10個、厳選してランキングを作ってみた。

どの作品も、見れば絶対感動すること間違いなし!!おすすめです!!

 

続きを読む

【恋愛】違うから嫌いになる。違うから好きになる。

恋愛

 f:id:hanpennnn:20170220162201j:plain

僕と彼女

僕には1年ほど付き合っている彼女がいる。

 

彼女は僕より一つ年上なんだけど、身長が低くて童顔。一言で言えば幼い。

その見た目の幼さに比例するように、彼女には子供顔負けの真っ直ぐさがある。

 

好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。

 

好きな人に対してはスキスキー!って感じだけど、それ以外の人に対してはテンションダダ下がりになっちゃうタイプ。

人間関係において、白か黒かはっきりさせちゃう感じ。

 

異性関係においても真っ直ぐ。

付き合ってる人がいるなら異性とは極力関わらない。

報告はちゃんとする。

恋人のことならなんでも知りたいし、なんでも知ってほしい。

 

続きを読む

「ニートの歩き方」を読んで、僕はニートになるという選択肢を手に入れた。

 

 

f:id:hanpennnn:20170219202951j:plain



 

ニートになりたい。
できることなら働かずに暮らして行きたい。

 

これ、きっと日本人の9割は一度は考えたことあること。

 


意識高い人達はもちろん人の役に立ちたいだとか、なんというか、そういうことを本気で言っちゃう人もいると思うんだけど、でもやっぱ働かずして悠々自適に暮らしたい。なんてことはみんな考えたことがあるだろう。

 

僕もその一人だ。

 

僕は基本家に引きこもって音楽を聞いたり映画見たりアニメ見たり本を読んだりできればそれで人生結構満足しちゃうタイプ。つまりTSUTAYAとネットがあれば僕はほぼほぼ幸せな生活をおくれる。

 

だから僕は結構引きこもりニートに適していると思う。

 

だから、就職せずとも、月に必要最低限の生活費、月に10万ぐらい?

稼いで、あとはゆったり好きなことをして暮らせるかも。。。

 

なんて考えたりする。

 

続きを読む

ぼっちが寂しい?人間関係で悩んでる?俺ガイルを読むといいよ。

f:id:hanpennnn:20170217164743j:plain

俺ガイルとは「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」という名前のラノベだ。

 

主人公の名前は比企谷八幡。言わずもがなボッチだ。非モテだ。根暗オタクだ。俺たちだ。

 

この小説はそんな八幡とヒロイン達との学園青春ラブコメだ。

 

まぁ、一言で言えばそうなんだけど、でも、待ってくれ、違うんだ、一味も二味もこの小説はそこらへんのラブコメ作品とは違う。

 

ちなみに僕はこの作品に関して言えば、アニメよりも小説派だ。なぜなら主人公の八幡もとい著者の渡航の人生哲学が、小説版の方がはっきりと理解しやすいためだ。八幡の思っていることや、感じること、渡航の言葉遊びは小説ならではの醍醐味だ。

 

続きを読む

まさに童貞を殺す声。おすすめウイスパーボイス歌手特集。

音楽 音楽紹介

 

f:id:hanpennnn:20170217035500j:plain

 

ウイスパーボイス。

それは名前の通り囁くように歌う歌唱法のことだ。

僕はウイスパーボイスの何が好きって、吐息の漏れる感じというか、耳元で囁かれている感じというか、なんか、女の子特有の儚さ見たいなものが凄く全面的に出てる感じがするんですよ。

 

ほら、なんだかんだ男って女の子っぽい子が好きじゃないすか。

最近は童貞を殺す服見たいな女の子女の子してる服とかネットで話題になってるけど、ウイスパーボイスなんてその声バージョン見たいなものだと思うんです。

f:id:hanpennnn:20170217011145j:plain

 

そう、言うならば童貞を殺す声...

  

え、やばい、自分で言ってて悲しくなってきたぞ?

 

いや、もうそんなことはいまさら気にしてられない。

ウイスパーボイスは可愛いんだ。

 

可愛いは正義。

 

もうそういうこと。

 

僕みたいな野郎は女の子っぽくて、とにかく可愛いなら大体好きになっちゃうんだよ!!

 

はい、ということで紹介していきます。(やっつけ。

 

  

 

1.相対性理論

www.youtube.com

日本音楽界のウイスパーボイスの元祖と言えば相対性理論のボーカルことやくしまるえつこ

このバンドなしにウイスパーボイスは語れまい。

この気の抜けた感じとサブカル感マックスの歌詞で一時代を築いたバンドです。

僕はサブカルウイスパーボイスと名付けました。

君もその完成されたウイスパーボイスに「Loveずっきゅん」されるはず。

 

 

 

 

2.daoko

www.youtube.com

ラップ×メンヘラ×ウイスパーボイスって感じ?

ラップが絶妙にウイスパーボイスとマッチ。囁くように歌われるそのラップは斬新でかつ、耳に心地よい。女の子ってこんな風にラップ歌えばいいんだなって思った。

そしてこの絶妙にダークな感じ、さながら可愛い子悪魔の囁きのようである。可愛すぎて病んで死ねる。でもdaokoちゃんの囁きと共に死ねるならそれも本望なのかもしれない。

 

daokoについてもっと詳しく知りたい方は↓

女性ラッパーDAOKOの魅力を語りたいだけ。~メンヘラ→ポップ~ - はんぺんのブログだよ。

 

3. カラスは真っ白

www.youtube.com

ファンク×ウイスパーボイスという新しい可能性を生み出したこのバンド。ウイスパーボイスなのにこんなにカッケー感じになるのすごくないすか?

囁き声と、キレッキレのバンドサウンドが最高にクール。

僕一押しのバンドです。

 

 

 

4.鹿乃

www.youtube.com

ロリロリウイスパーボイスと名付けよう。

歌い手出身の彼女はもう今では立派なプロの歌手。

始めてハロハワユを聞いたときは耳が幸せ過ぎて死ぬかと思った。

僕の中のロリコンが目覚めるかと思いました、はい。

 

 

5.宗教法人まらや

www.youtube.com

宗教×ウイスパーボイス、とでも言えばいいのかね(困惑

宗教法人マラヤ

2016.4/3デビューの鎌田紘子(vo.木魚) 美月リカ(vo.シンギンボウル)の二人からなるバンド

(公式サイト?より)

だそうです。

担当楽器木魚ってやばくね?

シンギンボウルとかもはや謎。

 

水曜日のカンパネラ風のやばさがある。てかyoutubeの関連動画に出てくるし。

らりってる×ウイスパーボイスです、はい。

やばい感じとウイスパーボイスが謎に絶妙なハーモニーを醸し出してる。

 

 

 いかがだったでしょうか?

ウイスパーボイスは可愛いんです。このあざとい感じがたまらんとです。

 

なんだろ、、、あまりにもあざとくて危険な香りしかしない子でも、とりあえず可愛かったら

「この子だったら、、、だまされてもいいかぁ」

ってなるやん?そうして破滅していくやん?でもそれもまた本望って思っちゃうやん?

 

ウイスパーボイスってそんな危険な香りを醸し出しつつもついつい聞いちゃうんすよ。

そうやって僕はウイスパーボイス沼にずるずると引きずり込まれて行くのであった。

 

まあ、あれだね、純粋に、聞いてるだけで癒されるよね。

 

はい、ということで、

「まさに童貞を殺す声。おすすめウイスパーボイス歌手特集」

でした!!